新聞折込、雑誌などの広告などにたくさんお金をかけているのに
ほとんど集客ができない。

 

ホームページを作ると集客できると言われ作ってみたけれど
これもダメ。

 

集客方法を色々試してみたけど
なぜリフォーム客の集客ができないのだろう。

 

そんなふうに悩んでいないでしょうか。

 

リフォーム集客は一番重要であり必要不可欠なものですよね。

 

集客できないから見込み客も作れない
見込み客も作れないから契約数もアップしない。

 

このような状態が続けば、会社経営が難しくなる。
何のために仕事をやっているのかわからない。

 

そう、思ってしまうのも当然です。

 

 

しかし、もし、ライバル不在で「熱いお客様」ばかり集客できて
見込み客が毎日のように増え続け、リフォーム契約が倍増できるような
そんな方法があったとしたら、あなたはその方法を試してみたいと思いませんか?

 

リフォーム契約倍増計画

 

 

あなたはたこんなことで悩んでいませんか?

 

 

 

私は三年間、リフォーム営業トップセールスマンでした。

 

さぞかし、会社で集客がたくさんできて、お客様を獲得できたのだろう。
そう、思っていますか?

 

正直、私が在籍していた会社は新聞折込チラシがメインでしたから
ほぼ、集客はできていませんでした。

 

10万枚のチラシをまいて、反応は2〜3人。
これを営業マン同士が奪い合いです。

 

先輩営業マンや上長が集客したお客様の担当になることが多く
私は、ほぼ、一人で集客し見込み客を作るしかなかったのです。

 

そこで私はあえて、他の営業マンと同じ土俵で勝負するのではなく
自分独自の集客と見込み客を作る方法を試行錯誤して完成させ
ライバルを圧倒し、トップセールスマンになれたのです。

 

その方法こそが

 

ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略

 

なのです。

 

今回は、集客や見込み客作りで悩んでいるリフォーム会社経営者であるあなたのために
私が培ってきた集客方法、見込み客獲得方法の全てをお話ししようと思います。

 

新聞折込チラシ・広告では集客できない理由

 

なぜ、新聞折込チラシ、雑誌広告などは思うような集客ができないのでしょうか。

 

まず、新聞折込チラシから集客までの流れを考えてみましょう。

 

流れは簡単です。

 

折込チラシの構成を考え印刷し、それを新聞折込にいれる。
新聞を見たお客様が興味があれば、広告先の会社に問い合わせをする。

 

という感じですよね。

 

一言で言えば、新聞折込などは「数打ちゃ当たる」という
いわば、偶然を期待することになります。

 

広告にしてもそうです。

 

広告を偶然目にしたお客様が、興味があれば問い合わせをする。

 

これが折込チラシや広告の特性です。

 

つまり、多くのリフォーム会社は、数少ない「偶然」を期待し
何十万円、何百万円の費用を投資し、折込チラシをまき、広告を出しているのです。

 

数の理論で考えれば、折込チラシの数、広告の頻度が高くなれば
偶然の確立は高くなりますから集客につながることはあります。

 

資金力がある会社が集客できているのは「数の理論」で勝負しているからです。

 

しかし、中小企業、個人企業のリフォーム会社では
無尽蔵に費用を出せるほどの余力はないことが多いですよね。

 

かといって、何もしなければ集客ができない。

 

だから、折込チラシや広告を出している。

 

でも中途半端な投資なので、思うような集客ができない。

 

このように「負のスパイラル」に入ってしまっているんです。

 

はっきり言いますが、中小、個人のリフォーム会社で
中途半端な費用をかけて、折込チラシや広告を出しても
大手リフォーム会社には「数の理論」で負けます。

 

そもそも、折込チラシ、広告は一方的な情報の発信をし
それに興味を持ったお客様に偶然に見つけてもらうという
とても非効率な方法ですから、望むような集客ができる可能性は低い
と、言わざるを得ないのです。

 

つまり、偶然に見つけてもらう確率を最大限にアップできるのが
無尽蔵に資金を広告に投入できる企業ですから
それについていけない会社が中途半端に新聞折込や広告を出しても
お客様から見つけてもらえる確率はとても低くなります。

 

ですから、あなたの会社で新聞折込、広告を打っても
集客にはなかなかつながらないのです。

 

ホームページを開設すれば集客ができるという幻想

 

新聞折込チラシ、広告での集客から、近年、ホームページを開設し
集客を試みるリフォーム会社が増えています。

 

あなたの会社でも、もしかしたらホームページを運営しているでしょうか?

 

多くの営業コンサルタント、経営コンサルタントは
これからはインターネットでの集客が主流になるので
ホームページを開設しなさい、という指導をしています。

 

ただ、ホームページを開設しろっていっても
どんなレイアウトにしていいのかわからず
ホームページ制作専門業者に依頼をし
何百万円ものお金を投資したはいいけど、それでも集客ができない。

 

これが現実なのです。

 

ホームページ制作会社はホームページ作成に関してはプロですが
集客までしてくれません。

 

なぜ、ホームページを開設したのに集客ができないのか?

 

それは、ホームページの特性にあります。
ホームページは一方的な情報発信の媒体なのです。

 

それは「広告」と同じというわけです。

 

一般的なホームページの構成は

 

■会社案内
■施工事例
■施工範囲の案内
■対応地域の案内
■社員紹介
■商品紹介
■お問い合わせ

 

このようになっているかと思います。

 

これは、会社の情報を発信していることになります。

 

何が悪いというわけではありません。
むしろ普通です。

 

しかし、訪問した先の会社に興味がないお客様は
すぐにでもホームページを離脱してしまいます。

 

この時点で、あなたの会社は選ばれていないとうことになります。

 

集客ができるようになるには「選ばれる」ということが必要になるのです。

 

そもそも、ホームページは広告媒体ですから
価格が魅力的、大手リフォーム会社というネームバリュー
商品が非常に豊富である理由でしか選ばれないので
多くのライバルリフォーム会社と競合になります。

 

数多くのライバル会社の中から、ホームページという媒体のみで
あなたの会社が選ばれるのはとても確率が低いのです。

 

数百万円の製作費を投資しホームページを開設しても
費用対効果は非常に悪いです。

 

新聞折込広告や雑誌などの広告と同じ結果になります。

 

残念ながら、莫大な費用を投資し素晴らしいホームページを制作しても
あなたが望むような集客はできないでしょう。

 

ホームページを開設すれば集客できるというのは幻想なのです。

 

ライバル不在の集客法

 

では、あなたの会社がお客様から選ばれ
たくさんの見込み客を集客するにはどうすれば良いでしょうか。

 

ライバル不在とは、同じ方法で集客するリフォーム会社が少なく
あなたの会社がお客様の集客を独占できる可能性が高いということですね。

 

そもそも、ライバルリフォーム会社ではなく
あなたの会社を選んでもらうにはどうすればいいのか。

 

それは

 

差別化をすることです。

 

多くのリフォーム会社は

 

新聞折込広告、雑誌・インターネット広告、ホームページなどを使い
集客を試みています。

 

しかし、思うように集客できている会社はほんの一部です。

 

ただ、他に集客方法を知らないために
同じ集客方法を繰り返しているのが現状です。

 

新聞折込広告、ホームページで差別化するのは
実は、とても難しいのです。

 

なぜなら、ライバルリフォーム会社も同じことをするからです。

 

では、どうすれば差別化ができるのでしょうか。

 

それは

 

一方的な情報発信から「コミュニケーション型」に切り替えるのです。

 

 

リアルでのコミュニケーションも重要ですが
リアルの場合、不特定多数のお客様を集客することは現実的ではありません。

 

そこで、コミュニケーション型集客を可能にするのが「ブログによる集客」です。

 

ホームページでは差別化がなかなかできず、集客しにいくのに
ブログではなぜ、それが可能なのでしょうか。

 

それは、リアルタイムでの情報発信やブログ訪問者とのコミュニケーションが可能だからです。

 

ホームページの場合、企業側からの情報発信をするのみです。

 

ホームページ訪問者は、それらの情報を確認し、自分に必要な情報が
あるのかどうかを判断し、無ければ二度と、そのホームページを
訪問することはありません。

 

これは、新聞折込チラシ、雑誌の広告を見るのと同じです。
必要な情報があれば確認するが、必要なければチラシはゴミ箱行きです。

 

つまり、ホームページは一方的な情報発信であって
訪問者(リフォーム見込み客)とのコミュニケーションは取ることができません。

 

これはスーパーでの買い物をするようなもの。
お客様がスーパーで商品を購入する指標は「金額」「商品の内容」だけ。
これがホームページを広告媒体と定義する理由です。

 

これに対し、ブログというのは日々、生きた情報を発信します。
商品の紹介をすることもできますし、会社の活動、サービスを発信し
お客様とコミュニケーションを取りながら、関係作りをすることができます。

 

ブログは一方的な情報発信ではなく、訪問者とともに作ってゆくものです。

 

コミュニケーションを主体とした集客方法は
ライバルリフォーム会社との圧倒的差別化を生むことができます。

 

コミュニケーションブログはまさにライバル不在の集客方法なのです。

 

今すぐ客ではなく「そのうち客」を集客することが重要

 

ここで、一番大切なことを言います。

 

ホームページ=リフォーム見込み客(今すぐ客)の獲得

 

ブログ=リフォーム見込み客(そのうち客)の教育

 

このように定義ができます。
あなたの会社で集客していくお客様は「そのうち客」です。

 

理由は、全体のリフォーム見込み客の割合を見て頂ければわかります。

 

今すぐ客=全体の10〜20%
そのうち客=全体の80〜90%(教育することで今すぐ客へと変化)

 

どちらのリフォーム見込み客を集客すればいいのか一目瞭然ですよね。

 

コミュニケーション主体のブログでの集客対象は「そのうち客」です。

 

「今すぐ客」は文字通り、即契約という確率は高いのですが
それに伴うリスクがあります。

 

■徹底的な値引き交渉

 

■お客様主導(わがままになる)

 

全てがこうとは言えませんが、今すぐ契約するのだから
自分の思い通りに話しを進めたいと思ってしまうものです。

 

立場的に優位に立ちたいということですかね。

 

これは、契約後のトラブルの種になりかねないのです。

 

私はそれを経験していましたから、極力「今すぐ客」のお客様からは
契約をもらってきませんでした。

 

でも、契約してくれるなら即、契約の今すぐ客のほうがいいのでは?
だって、契約してくれる確率が高いのだから。

 

こう、思われるのは当然ですよね。

 

ただ、私の経験上「今すぐ客」のお客様はリピーターにならない可能性が高いです。

 

なぜなら、このような状態で契約を結んでも
互いに損得勘定の関係で結ばれますので
信頼関係が築きにくい部分があるからです。

 

リピーターになってくれるお客様の場合、営業マンと信頼関係で結ばれています。

 

今すぐ客ではなく「そのうち客」を中心に集客していく理由は

 

・信頼関係を築くことができる

 

・信頼関係ができることでライバル会社が入り込めない

 

・永続的にリピーターとなってくれる

 

このようなことが実現できるからです。

 

リフォーム会社にとって一番契約率が高いのは「リピーター客」です。
リピーター客が多ければ多いほど、新規のお客様を集客する必要がなくなります。

 

つまり、高額な経費を使って集客する必要がなくなるということなのです。

 

ただ、このレベルに到達できるまでは「そのうち客」のお客様を集客し
信頼関係を築き(教育し)リピーターへと成長させるというプロセスを実行する必要があります。

 

今すぐ客の場合、一度限りの契約が多いために
リピーターまで教育できない可能性が高いです。

 

リフォーム契約を倍増し、会社経営を安定させるのであれば

 

■「そのうち客」を中心に集客をする

 

■「そのうち客」を激熱見込み客になるまで教育する

 

■「そのうち客」の一人でも多くをリピーター客へと教育する

 

このようなアクトが必要になることを覚えておいてくださいね。

 

申し遅れました、ここで自己紹介をさせてください。

 

 

私は30年以上、建築業界の第一線で勤務してきました。
同時に、インターネットを使ったマーケティングにおいて
様々な手法を学び、それをリフォーム営業に活用してきました。

 

私はリフォーム会社に勤務して営業マンをやっていましたが
他の営業マンとの集客方法、見込み客獲得方法があきらかに違い
会社からは非難を浴びましたが、結果が全てでした。

 

三年間、トップセールスマンの座を明け渡すことはなく
独自のマーケティング手法で集客、見込み客を獲得してきたのです。

 

建築業界に限ったことではありませんが
集客方法と言えば

 

・新聞折込チラシ

 

・新聞、雑誌広告掲載

 

・ホームページでの集客

 

これが当たり前とされています。
ただ、ホームページに関して言えば、インターネットが普及し
広告効果が実証され、猫も杓子もホームページを作るようになりました。

 

しかし、集客とは何か?という、本質が理解できず
様々な広告に投資し、結局は集客も見込み客も獲得できない企業が後を絶ちません。

 

そこで、今回、私は、これまで独自に展開してきた
リフォーム客の集客方法、見込み客獲得の戦略を公開することにしました。

 

私の展開する方法はこれまでの一般的な集客方法、見込み客獲得方法とは少々違います。

 

果たして、そんな方法が通用するのか?と、散々、会社からたしなめられてきましたが
私がトップセールスマンとなり、会社を支える人材になったことで
展開していた集客方法、見込み客獲得方法に間違いがない
と、いうことが証明されたんですね。

 

周りの営業マンは頑なに、私のマーケティング手法を使おうとしませんでしたので
私の営業成績を超えることはできなかったのです。

 

私は現在、30年以上培った建築スキル+マーケティングスキルを
リフォーム集客や見込み客獲得に苦労している
リフォーム会社経営者の方へお教えしています。

 

今回はマンツーマンの「オンラインセミナー」という形で
私の全てのスキルをお教えしたいと思っています。

 

リフォーム客を集客していくには「コミュニケーション型」ブログを使います。
そして、そのブログというのは「ワードプレス」という無料ブログサービスを利用していきます。

 

ワードプレスという無料ブログサービスは全世界の企業が運用しています。

 

後述しますが、多くの企業がワードプレスを運用しているのには理由があります。
一般的なホームページと明らかに違う点は

 

ワードプレスで作り上げるブログは「お客様とともに作り上げる」というスタンスにあります。
一方的な情報発信、広告の発信ではないのです。

 

この違いこそが、あなたの会社へ集客を呼び込むための【肝】となります。

 

今回、

 

ライバル不在集客法と激熱見込み客獲得戦略は
ワードプレスを使った「コミュニケーション型」ブログ構築から始めます。

 

さて、ここからがリフォーム客の集客方法の核の部分へと入っていきます。
引き続きごらんください。

 

完全差別化ブログ戦略

 

ワードプレス(ブログ)運用による【ブルーオーシャン集客】について
ご説明していきます。

 

と、その前に、なぜ「ホームページ」では集客ができないのか?
に、ついて説明させてください。

 

営業コンサルタント、コーチは会社のホームページを作りなさいと指導をします。

 

だから、ホームページで集客ができるのでは?

 

そう、考えるのは当然ですよね。

 

従来のホームページの場合、企業、会社のアピールで構成されていて
ホームページ訪問者に対し「こんな会社ですよ」という 意思表示をするツールに過ぎません。

 

つまり、アピールはするけど何も【訴求】していないのです。

 

リフォーム工事をしたいと思っているお客様
いわゆる見込み客が 何の目的でホームページを訪れているのか
理解していない リフォーム会社が非常に多いです。

 

リフォーム見込み客がホームページを訪問する理由は

 

困っていることを解決してもらえるか

 

この会社は自分に何をしてくれるのか

 

なのです。

 

それなのに、ほとんどのリフォーム会社は
広告や綺麗な画像で埋め尽くされたホームページを作成します。

 

お客様に対し、何ができて どのように解決して、幸せにできるのか
と、いう表現が乏しいために、どんな綺麗なホームページを作っても
お客様の心に響かないから集客につながらないのです。

 

では、リフォーム見込み客に対し 大きな訴求ができる
ホームページを作ればいいのかというと
実はホームページではなかなか表現しにくいのです。

 

と、いうのも、ホームページの本来の目的が「広告媒体」にあるからです。

 

集客が主目的ではない媒体をどれほど綺麗に作っても
「リフォーム見込み客」を積極的に掴むことは難しいのです。

 

では、話しを「ワードプレス」ブログによるブルーオーシャン集客に戻します。

 

あなたは「ワードプレス」をご存じでしょうか?
一言で言ってしまえば、ブログ作成無料ソフトウェアのことです。

 

ブログと言えば「アメーバブログ」が有名ですよね。
その名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

いまさらブログで何ができる?
毎日の日記のような記事を書いて、集客ができる?
そんなもので集客できるわけがない。

 

そう、思っているでしょうか。

 

ワードプレスというのは【世界標準】のブログ
と、言われて集客を目的とするならこのブログ以外はあり得ないと言われているほど
世界的にも有名なブログサービスです。

 

集客が安定している企業の多くは
ワードプレスブログを運用していると言っても 過言ではありません。

 

単なる記事を書き、更新していくだけのブログサービスを
全世界の企業が採用するでしょうか。

 

ワードプレスブログがなぜ、世界中で集客ツールとして運用されているのか。

 

それは

 

■ブログ運営初期費用・ランニングコストが安価

 

■SEOに強い

 

■豊富なテンプレートがあり集客訴求が可能

 

■ブログ構成自由度が高い

 

このような理由にあります。

 

これまで、あなたの会社では毎月の広告費を
どの程度支払ってきたでしょうか。
新聞折込だとしても、月に数十万円の費用が必要になりますよね。

 

ワードププレスの運用の初期費用は数千円です。
また、ワードプレスブログプログラム本体は無料なのです。
ですからその差は歴然です。

 

集客において、その効果は折込チラシとは比べ物になりません。

 

【SEOに強い】とは、いったい何のことでしょうか。

 

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略で
検索エンジンに向けて Webサイトを最適な状態に近づけること
(検索エンジン最適化)を意味します。

 

一言でいうと、ワードプレスブログは
Google、Yahooなどの検索サイトで
上位に表示されやすい(検索エンジン最適化されやすい)
内部構造であるということ。

 

ホームページやブログで集客するには
検索サイトで上位表示されることが絶対条件です。

 

例えば私は「リフォーム営業マン」「リフォーム営業マン 契約」
と、いうキーワードでブログが上位表示されています。

 

 

リフォーム営業マン、リフォーム営業マン契約
と、いうキーワードで検索してくれた方が
ブログへ来てくれる確率が非常に高くなることを意味しています。

 

「キーワード」とは
内容を把握するための手がかりとなるような、重要な言葉のことです。

 

ブログへ訪問して欲しい人がどのような「言葉」で検索してくるのかを予測し
その言葉をブログに組み込んでいくわけですね。

 

つまり「狙ったキーワード」で来て欲しいお客様を集客するのです。
それを実現させてくれやすいのが【ワードプレス】ブログなのです。

 

 

ワードプレスブログは基本的なテンプレート(ブログの下地)が装備されています。

 

デフォルトのテンプレートはこのような感じです。

 

 

最初の段階で、ある程度土台の構成ができあがっていますので
あとは、会社のイメージ、お客様に提供したい内容をイメージして
構成を自由に変えていきます。

 

今回はワードプレスの使い方、運営方法については割愛させて頂きますが
どのようにコンテンツで差別化していくのかをお伝えします。

 

■リアルな日常記事の配信

 

リフォーム工事に関して、お客様との実際のやり取り。
どのような問題があって、どのように解決したかを記事にします。
私たちの会社はどのようにして、お客様の問題解決ができるかを訴求する。

 

■お役立ち情報の配信

 

お客様宅で、実際に起こるトラブル、メンテナンスについて
解決方法、アドバイスのページをジャンルごとに作成する。

 

例えば

 

台所排水つまりの場合の解決方法

 

ドアの開閉具合の問題解決方法

 

などですね。

 

このように書いてみましょう。

 

サッシ(窓)が閉まらない、開閉調整

 

サッシ(窓)は年経過とともに開閉がしにくくなったり
クレセント(サッシ錠)が閉まらなくなったりします。

 

しかし、これは
クレセントの受けを調整することで解消できます。
ドライバー一本でできるので実践してみましょう。

 

 

こんな感じです。
実際にサッシの開閉に悩んでいるお客様が
あなたの会社のブログでこのようなお役立ち情報を見つけたとしたら?

 

とても喜びますよね。
そして、もっと他にお役立ち情報がないかを探します。
そして、何か困ったことがあれば、あなたの会社のブログを訪問すれば解決できる。

 

そのように意識します。

 

お役立ち情報ページに、お問い合わせ先を記載しておけば
もっと教えて欲しいと、お客様から問い合わせがくるようにもなります。

 

お役立ち情報は多ければ多いほど良いです。

 

お客様は「この会社は自分たちの問題を解決してくれる」
そのように思ってもらえれば

 

「見込み客」となってくれるわけですね。
つまり、訴求がお客様の心に届いたということです。

 

ワードプレスによるブログはこのように
お客様の声を聞き、問題解決をするための場所とします。

 

リフォーム会社の情報、広告を一方的に配信していくホームページとは
まったく異なることが、理解して頂けるかと思います。

 

お客様は何を望んでいるのか?
何を解決して欲しいのか?
どのように解決していけばいいのか?

 

これをコンテンツ(記事、お役立ち情報)にしていけばよいのです。

 

ワードプレス(ブログ)運用による【ブルーオーシャン集客システム】を実践した未来

 

ワードプレスによる【ブルーオーシャン集客システム】を実践し集客を試みると
どのような結果になるのでしょうか。

 

 

あなたの会社には、このような未来が待っています。

 

私は多くのクライアント様から相談を受けますが
その中の80%以上が【集客】に対する悩みです。

 

新聞折込チラシ、広告で集客を試みても
反応がまったくない、問い合わせもほとんどない。
どうやってお客様を見つければいいのでしょうか?
と、いう内容です。

 

あなたも同じような悩みをお持ちだから
このページをご覧になっているのではないでしょうか。

 

それほど、リフォーム会社にとって【集客】とは難しいものなのです。

 

これだけは言えます。

 

資本力が大きかったり、大企業である有名リフォーム会社と
同じ集客方法の新聞折込チラシ、広告で勝負をしようとしても
まず、勝てません。

 

ですから、視点を変える必要があるのです。

 

「今すぐ客」を獲得しようとするから集客方法を間違うのです。

 

「そのうち客」を育てるための集客に切り替えてみてください。

 

今回は私は、「そのうち客」を育てるための具体的な集客方法を
二時間のマンツーマンセミナーでお伝えしていくことに決めました。

 

もう、これ以上、大手リフォーム会社に集客で勝てず
悩むリフォーム会社経営者であるあなたを見ていられないのです。

 

こちらのページであなたが、今後、どのように集客していけば
激熱見込み客を獲得できるのかをお伝えしていますので
書いてある内容を実践して頂ければ、間違いなくあなたの会社の未来は変わります。

 

しかし、書いてることを理解しても
実際にどのように実践していけば良いのかがわからないかもしれません。
それをお伝えするためのセミナーだと思ってください。

 

あなたの会社の未来を変えるために
「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナーへのご参加をお待ちしています。

 

ご登録いただいた「お名前」「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
スパムメールの類は一切送りませんでご安心ください。
「リフォーム契約倍増計画セミナー」の終了後も集客や見込み客獲得に役立つ情報

【お客様から契約をもらい続けるリフォーム営業トップセールスマン通信】を無料で配信いたします。購読中止・解除はいつでも行えます。

お名前は、本名を漢字にて正しくご記入ください。数字やアルファベット等、または、明らかに本名とは異なると考えられるお名前を入力されている場合は、配信を停止させて頂く場合がございます。
携帯のメールアドレスや、フリーメールアドレス(hotmail,Yahoo等)は、

正常に届かない場合があります。
確実にメールをお届けするためにも、普段お使いのPCメールでの登録をお願いします。

 

セミナーお申込みページにて下記を記入お願いします。

 

・お名前

 

・メールアドレス

 

・お支払い方法の選択

 

セミナーへの参加費用は「5,000円(税抜き)」とさせて頂きます。

 

 

リフォーム契約倍増計画無償サービス【ミニミニ大作戦】

 

さて、これまで、リフォーム客の【集客】にフォーカスし、お話しをしてきました。
では、そのうち客のお客様を集客できた後
どのようにリフォーム契約に結びつけていけばいいのかをお話ししましょう。

 

この部分ができないと、せっかくお客様を集客できたとしても
離脱されてしまう可能性があります。

 

先ほどもお話ししましたが

 

「見込み客」のお客様から契約を頂くには
信頼関係が成立していなければ、あなたの会社が選ばれることはありません。

 

リフォーム契約を倍増させていくには

 

多くの見込み客のお客様から信頼を頂く必要があります。

 

あなたは、そうのうち客のお客様から信頼を頂くには
どのような行動が必要と考えますか?

 

・工事価格を安くする

 

・豊富な商品、最新商品を紹介する

 

・クレームのない完璧な工事をすることのアピール

 

確かに、これらも重要なことですね。

 

しかし、これでは不十分です。
なぜなら、ライバルリフォーム会社も同じように考えるからです。

 

先ほどもお話ししましたが

 

お客様から契約を頂くには「選ばれること」が必要であり
選ばれれるには「差別化」が必要なのです。

 

ライバルリフォーム会社と同じようなことをしても
あなたの会社が選ばれることも、差別化もできる可能性は低いのです。

 

では、自分の会社が選ばれ、差別化され
リフォーム契約を倍増化するにはどうすればいいのか。

 

それは

 

お客様に「ここまでやってくれるのにお金は必要ないの??」
と、言われるまでサービスをするということです。

 

サービスとは先ほども少しお話ししましたが、例えば

 

排水管の詰まりトラブル解消

 

トイレの排水トラブル解消

 

ドア、サッシ開閉トラブル解消

 

などが中心となります。

 

これは、一般的なお客様の家で起こりやすいトラブル
ベスト3に入ってきます。

 

年間、数百人のお客様にお会いして目の当たりにしていること
私がリアルで開催しているエンドユーザー様向けセミナーで
お客様から質問が多かったことが理由になります。

 

これらの内容について、ワードプレスブログで
問題解決事例として掲載していきます。

 

もちろん、無償のサービスとしてです。

 

え?でも、これって普通、お金を頂く内容では?
そう、思いますか?

 

そうですね、内容にもよりけりですが、2〜3万円は頂けるレベルでしょうね。

 

ただ、ここを無償でサービスするか、有料にするかが
大きな分かれ道です。

 

会社としては経費、材料費、雑費などがかかるために
赤字といえば、赤字になります。

 

私が勤務していたリフォーム会社でも、費用を頂くよう言われてました。
しかし、私はもらいませんでした。

 

あえて、無償サービスについて会社へ報告しなかったのです。

 

ですから、会社では毎月見込み客があり契約をもらっている私を
不思議そうに見ていたのです。

 

そうです、私は無償サービスを多く行っていたことで
多くの見込み客、契約を頂いていたのです。

 

会社としては無償サービスをすることでマイナスの経費が発生していましたが
それ以上の契約を頂いて私に対し、文句のつけようがなかったのです。

 

なぜ、多くの無償サービスをすることで、たくさんの契約を頂けたのか?

 

それは、お客様に喜んで頂け、信頼関係を築けた結果です。

 

考えてみてください、排水管の詰まり、水漏れ、ドアの不調で悩んいる所を
普通は何万円もの修理費用、メンテナンス費用がかかると諦めているところを
無償で直してくれると言われたら、しかも、何の見返りも要求されないとしたら
その業者を信頼しませんか?

 

ここで重要なのは、無償サービスをすることに対し
何の見返りを要求しないという所です。

 

そして、お客様は「ここまでやってくれるのに無償なの?」
と、疑問を持ちます。

 

そして、次のアクションが

 

リフォーム工事があったら、この人(会社)と契約しよう。
そう、思ってくれるわけですね。

 

本当にそんなに上手くいくの??

 

はい、100%とは言えませんが、かなりの確立でそうなります。
これは私が3年間、リフォーム営業トップセールスマンだったことで証明しています。

 

リフォーム契約倍増計画には「無償サービス」が欠かせません。
私はそのサービスを「ミニミニサービス大作戦」として実行してました。

 

今回ご案内している

 

「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナー
の、対面セミナーにて「ミニミニサービス大作戦」の概要も全てお伝えします。

 

 

ライバル差別化ブログ戦略
【「ワードプレス」ブログによるブルーオーシャン集客システム】

 

そのうち客を激熱見込み客へと変える戦略
【ミニミニサービス大作戦】

 

この両輪を活用し

 

あなたの会社のリフォーム契約倍増へと導きます。

 

集客、見込み客獲得に悩んでいる時間が無駄です。
ぜひ、対面セミナーを受講され輝かしい会社の未来を
その手に掴めることを実感してください。

 

セミナーはどのような形式で行うの?

 

「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナーは
私と、あなたと一対一で行います。

 

一対多のセミナーでは、講師が一方的に話し
あなたが理解してようがしてまいが関係ありません。

 

疑問があっても、なかなか質問もできず
消化不良になってしまう危険性があります。

 

ですから、この「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナーは
私があなたのためだけに開催する特別なセミナーなのです。

 

セミナーの方法ですが

 


「Zoom」というオンライン会議アプリを使用して行います。

 

このアプリは、オンライン上(インターネット上)のTV電話みないなもので
まるで目の前にリアルに人がいる臨場感があります。
このアプリではデータの受け渡しなどもできますのでとても便利です。

 

詳しい使い方はセミナーにお申込み後、お話しさせて頂きます。^^

 

「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナー参加特典

 

今回の「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナーにお申込み頂いた場合
お礼として以下の特典を差し上げます。

 


セミナー参加特典として、今回の「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナー用に
私が特別編集したセミナーテキストを差し上げます。

 

 

セミナーはこのテキストを使用して行います。
私が作成した完全オリジナルテキストですから他では絶対、手に入れることはできません。
ぜひ、ご活用ください。

 


セミナー参加者特典として「無料個別相談会」をおつけします。
通常、私のセッション(相談)は2時間、\30,000でお受けしています。
しかし、今回は1時間、無料(一回限り)で提供いたします。

 

今回のセミナーでは学びきれていない、さらに多くの建築法規、法律の知識を学びたい。
また、リフォーム営業について相談したい。
そのようにお考えのあなたのために個別相談会の機会を設けさせて頂きました。

 

ぜひ、ご活用ください。

 

「ライバル不在集客方法・激熱見込み客獲得戦略」リフォーム契約倍増計画セミナー受講までの流れ

 

【セミナー受講までの流れ】

 

下記、お申込みボタンをクリック

 

 

 

ご登録いただいた「お名前」「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
スパムメールの類は一切送りませんでご安心ください。
「リフォーム契約倍増計画セミナー」の終了後も集客や見込み客獲得に役立つ情報

【お客様から契約をもらい続けるリフォーム営業トップセールスマン通信】を無料で配信いたします。購読中止・解除はいつでも行えます。

お名前は、本名を漢字にて正しくご記入ください。数字やアルファベット等、または、明らかに本名とは異なると考えられるお名前を入力されている場合は、配信を停止させて頂く場合がございます。
携帯のメールアドレスや、フリーメールアドレス(hotmail,Yahoo等)は、

正常に届かない場合があります。
確実にメールをお届けするためにも、普段お使いのPCメールでの登録をお願いします。

 

 

セミナーお申込みページにて下記を記入お願いします。

 

・お名前

 

・メールアドレス

 

・お支払い方法の選択

 

セミナーへの参加費用は「5,000円(税抜き)」とさせて頂きます。

 

無料での提供も考えましたが、セミナーに参加して頂き
本気で学んで頂きたいため有料としました。

 

「無料」の場合、リスクは「0」ですが学ぶ意識が低くなる可能性があるのです。

 

無料だからいいや、とか、どうせ無料だから重要なことは教えてくれないから
適当に聞いてればいいや、など、真剣に学ぶ意識が低いのです。

 

しかし、例え「5,000円」であっても、金銭的なリスクがある場合
お金を払った以上、本気で学ぼうと思うからです。

 

お支払いは

 

・銀行振込一括払い(手数料はお客様負担でお願いしております)

 

・クレジットカードでのお支払い(クレジット決済システムはPayPalを導入しております)

 

お支払い完了確認をさせて頂きましたら
リフォーム契約倍増計画セミナー参加特典

 

・完全差別化ブログ集客戦略「ブルーオーシャン集客システム」
・ミニミニサービス大作戦

 

上記テキストを、お申込み時に記載して頂いたメールアドレスへお送り致します。

 

全てのお申込み処理が完了しましたら
後日(2〜3営業日)セミナー受講可能日をメールにお知らせ致します。
セミナー受講は日程調整後になります。

 

それまでしばらくお待ちください。^^

 

では

 

セミナーでお会いしましょう。^^
あなたにお会いできることを楽しみにしています。

 

 

ダメダメリフォーム営業マントップセールスマン育成コーチ
平井淳一